新型コロナウィルスQ&A

 新型コロナのワクチン接種に関しては当初より様々な情報が錯綜し、特に若年層では接種をためらう人が多い状況がありました。しかし、ワクチン自体や打ち手の不足の問題から、一時接種予約そのものが取りづらいという時期、また第五波ともいわれる感染者数急増の背景を受けて、若年層にも積極的に接種を希望する方が増えたように思います。

 ここで、今一度ワクチン接種に関する一般的な疑問、誤った情報などを整理してみましょう。

厚生労働省には「新型コロナワクチンQ&A」とし質問形式でこれまでSNS等で拡散されていた噂の真相に迫っています。今回は抜粋していくつか記載します。

・新型コロナワクチンの接種が原因で多くの方が亡くなっているというのは本当ですか。

→「ワクチンを接種した後に亡くなった」ということは、「ワクチンが原因で亡くなった」ということではありません。接種後の死亡事例は報告されていますが、新型コロナワクチンの接種が原因で多くの方が亡くなったということはありません。日本においても、副反応疑い報告制度により、ワクチン接種後の死亡事例が報告されていますが、こうした事例をみたときに、現時点でワクチン接種との因果関係があると判断された事例はありません。

・ワクチンを接種することで不妊になるというのは本当ですか。

→ワクチンが原因で不妊になるという科学的な根拠はありません。ワクチン接種により流産率は上がっておらず、妊娠しにくくなるという根拠も確認されていません。新型コロナワクチンの成分が大量に卵巣に蓄積したという情報がSNSで流れていますが、これは正確ではありません。また、新型コロナワクチンは精巣に影響を与える成分も含まれていませんので男性においても、現時点において、ワクチン接種が不妊の原因になるという科学的な根拠は報告されていません。

・ワクチンを接種した人が変異ウイルスに感染すると重症化しやすい(抗体依存性感染増強(ADE)になりやすい)のは本当ですか。

→現在までに、新型コロナワクチンを接種した方で抗体依存性感染増強(ADE)が生じたという報告はありません。

 ワクチン接種後の死亡者数は日々更新されており、その因果関係については未だ結論がでていません。

また、コロナウィルスにり患し、妊娠継続していた女性の入院先が見つからないという事例も発生したことから、接種を悩まれている方は、こうした公の見解も参考にしてみてはいかがでしょうか。

参考元:厚生労働省 新型コロナワクチンQ&A「これは本当ですか?」
https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/truth/